■小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>とは

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>は、小規模事業者等(小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人)が今後複数年にわたり直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)に対応するため、販路開拓等の取り組みに対し経費の一部を補助することで、地域雇用や生産性向上、持続的発展を図ることを目的としている補助金です。

フィッシュリップルでは事業者様の申請のサポートをしております。

> 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>公式サイト

■補助額及び補助率

<一般型>
中小企業者等が行う「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等を支援

項目要件
補助金額上限100万円
(事業再開枠は+50万円の上乗せ可能)
補助率A類型 2/3(サプライチェーンの毀損への対応に要する費用)
B類型 3/4(非対面型ビジネスモデルへの転換に要する費用)
C類型 3/4(テレワーク環境に要する費用)
補助対象経費機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、設備処分費、委託費、外注費

■補助対象者

本補助金の補助対象者は、日本国内に所在する小規模事業者等に限ります。

・小規模事業者の定義

業種人数
商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く)常時使用する従業員数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業常時使用する従業員数 20人以下
製造業その他常時使用する従業員数 20人以下
引用:日本商工会議所「令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>【公募要領】」

■提出(添付)書類

1.小規模事業者持続化補助金事業に係る申請書(様式1)【必須】
2.経営計画書(様式2)【必須】
3.支援機関確認書(様式3)【任意】
4.補助金交付申請書(様式4)【必須】
5.電子媒体(CD-R、USBメモリ等)【必須】
6.決算書等
7.概算払請求書(様式5)【該当者のみ】

■公募スケジュール

公募開始   :2020年4月28日(火)
第1回受付締切:2020年5月15日(金)
第2回受付締切:2020年6月5日(金)
第3回受付締切:2020年8月7日(金)
第4回受付締切:2020年10月2日(金)

第5回受付締切:2020年12月10日(木)郵送必着 ←最終受付

■フィッシュリップルが導入サポートを行っているITツール

・Shopify(ショピファイ):

Shopifyは世界175カ国100万店舗以上のストアで利用されている世界最大のクラウド型(SaaS型) ECプラットフォームです。

これまでECサイト(オンラインショップ)を開設するには、自社でサーバを用意し、パッケージを導入する必要がありましたが、Shopifyはクラウド型のECプラットフォームのため、サーバーやネットワークの管理といった負担から解放され、オンラインショップの制作や運営、マーケティングに注力することができます。

また、ShopifyはInstagramやFacebook、楽天市場との連携ができ、各々商品登録や売上の集計などしなくても、販売や在庫管理、発送処理、売上を一元管理することが可能です。

> Shopifyについて詳細はこちら

・Hubspot(ハブスポット):

HubSpotは、世界120ヵ国7万社以上に導入されており、集客から信頼関係の構築、そして満足してもらうまでの全ての機能を兼ね備えたマーケティング・コミュニケーションツールです。

HubSpotには、顧客との関係性を管理するCRMや営業活動をサポートするSFA、従来は手作業で行っていたマーケティング業務を自動化するMA(マーケティングオートメーション)といった機能が全て統合されております。これにより、エンジニアによる開発を行わなくても、各機能を連携させた高度なマーケティング活動を、誰でも利用できるようになりました。

HubSpotは、完全無料で利用できるHubSpot CRMをはじめ、Marketing Hub、Sales Hub、Service Hub、CMS Hubといった幅広いソリューションを用意しており、個別でも複数の組み合わせでも利用可能です。

ニューノーマル時代において、将来のお客様を惹きつけ、関係性を築くマーケティング活動はどんな会社様、どんな個人事業主様にとっても欠かせません。DX(デジタルトランスフォーメーション)実現するためにも、HubSpotは自信を持ってご提案できるツールです。

> HubSpotについて詳細はこちら

フィッシュリップルでは中小企業・自営業さまの経営・マーケティング活動を支援しております。さらに補助金を活用したECサイトやマーケティングツールの導入にとどまらず、以降のECサイトの育成、マーケティング・セールス・CRM活動の最大化まで支援いたします。サポートエリアは東京・神奈川・大阪を中心に、Zoomなどを使ったリモート対応を全国で行っております。これまでITツール導入のコストがネックだった方も、ぜひこの機会に補助金を活用したコンサルティング、ツール導入をご検討ください。

> フィッシュリップルのご支援メニュー