HubSpotゴールドパートナーであるフィッシュリップルでは、B2BやEC領域の事業者様向けにHubSpot導入運用支援を行なっております。ご検討されている事業者様はぜひお気軽にご相談ください。

HubSpot(ハブスポット)とは

HubSpot(ハブスポット)は、「顧客管理(CRM)」「マーケティング」「セールス」「サービスサポート(CS)」をつなぐプラットフォームで、世界120ヵ国11万社以上に導入されているマーケティングITツールです。
HubSpotのCRMでは、顧客の基本的な属性情報に紐づく形で「所属先」「取引」「コミュニケーション(WEB閲覧履歴、担当者とのやりとり、マーケティングEメールの開封など)」を蓄積することができます。その結果、見込み顧客(リード)あるいは顧客への理解を深めることで、顧客の求めるタイミングやニーズに合わせたマーケティング・セールス施策の実施が可能になり、施策効果が出やすくなります。

HubSpotは、以下の4つ役割から成り立っているツールです。

HubSpot Marketing Hub

Marketing Hub

顧客1人ひとりに合わせた関連性が高いコンテンツで新規顧客を惹きつけ、関係性を築く

HubSpot Sales Hub

Sales Hub

見込み顧客に働きかけて、顧客に転換するための効率的なプロセスを構築する

HubSpot Service Hub

Service Hub

取引後、良質なサポートを提供し、継続的な関係を維持することで成長を加速する

HubSpot CRM

HubSpot CRM

顧客個人に紐づくあらゆる情報を蓄積するCRMツールで、マーケティング活動、セールス活動、サービス活動といった全ての行動の基礎となる部分

HubSpot(ハブスポット)の主な機能

行動履歴情報

顧客とやりとりした内容やWEB閲覧履歴、メールの開封など顧客の行動をタイムラインで確認することができます。特に、顧客個人のWEB閲覧履歴が見れるのは、顧客の関心を確認するうえで頼もしい機能です。

取引管理

予定されているアポイントから提案、商談成立まで、セールスプロセスのステージごとに一覧確認できることに加え、ドラッグ&ドロップにより取引を次のステージに移動することができます。

リスト作成

取得した顧客情報や行動パターンに応じてターゲットを細かく絞り込んだリストを作成できます。このリストは、マーケティングEメールやWEBコンテンツのパーソナライゼーション、マーケティングオートメーションに活用できます。

検索エンジンの
最適化

SEO機能で提供するアドバイスは、専門業者に依頼することなく戦略キーワードを素早く決めて、その場で施策につなげることが可能。WEBサイトの各ページの検索順位など、効果を簡単に確認しPDCAを回すことができます。

マーケティング
オートメーション

マーケティングEメールをはじめ、マーケティングプロセス全体を自動化することが可能です。メールの反応やWEB閲覧履歴などの行動パターンや顧客情報に基づいて、最も有効な方法で顧客育成プログラムを構築できます。

広告効果測定
ツール

Google広告やFacebook広告(Instagram)、LinkedIn広告をHubSpotだけで管理することができます。また、広告によって獲得したリードに関する詳細な情報の確認とROIの測定が簡単に行えます。

SNS管理

ソーシャルメディア上のコミュニケーションとデータベースの顧客情報を関連付けることができ、自社の投稿に対する反応を全て把握することが可能です。これにより、有線停に対応するべき相手を判断でいるようになります。

ミーティング

ミーティングの候補日時を提示して、現在空いている日程からお客様に選んでもらうことができます。GoogleカレンダーやOffice365カレンダーに同期されるため、常に最新のスケジュールを提示することが可能です。

ナレッジベース

顧客からよく寄せられる質問内容を基に、ヘルプ記事や動画などから優れたナレッジベース(知識のデータベース)を構築し、検索用に最適化します。顧客が自身の疑問に関連するナレッジ記事を見つけられるよう、チャットボットと連携させることも可能です。

プロセス別の主なサービス内容

お客様の現状やリソース状況に応じて、最適なサポート内容を提案させていただきます。

※HubSpot Marketing HubのProfessionalプランをご契約の場合、2stオンボーディング支援はHubSpotの規定により必須になりますので、ご了承くださいませ。

1st
戦略立案

料金は応相談

◆現状分析
・思想の確認
・商材の確認
・既存顧客分析
・アクセス分析
・営業ヒアリング
・施策効果の確認
・ベンチマークの確認
・顧客課題の整理
・社内課題の整理
・提供価値の整理

◆マーケティング戦略
・ペルソナ設計
・カスタマージャーニー設計
・プロモーションチャネルの選定
・プロセス別施策設計

◆その他
・補助金での資金確保
・ブランド定義
・ブランディング戦略
・長期収支計画の策定
・リサーチ

など

2st
オンボーディング

45万円(15万円/月)

◆現状把握
・マーケティング課題のヒアリング
・営業体制の確認

初期設定
・SEO設計
・広告連携
・SNS連携
・プロパティー設計
・ライフサイクルステージの定義

◆リード獲得/育成
・フォーム設計/検証
・取引までの期間確認
・行動パターンを確認
・育成シナリオの設計
・ワークフローの設計

◆自動化
・手動作業を確認
・タスクの自動化
・リストの自動化
・クロスセル/アップセルのワークフロー設計

◆SMARTゴールの設定

※オンボーディングの期間はヶ月を予定しております。

3st
運用サポート

10万円/月〜(応相談)

◆流入施策
・コンテンツ制作
・LP制作
・広告運用
・プロモーション企画立案

◆CVR施策
・コンテンツ制作
・CTA設計
・フォーム設計
・ワークフロー設計

◆ヒアリング
・マーケティング担当
・セールス担当
・カスタマー担当
・ヒアリング項目追加

◆PDCA
・予実管理
・プロパティーの改善
・フォームの改善
・コンテンツの改善
・ワークフローの改善
・LPの改善
・広告配信方法の改善
・セールス対応の改善

HubSpot

フィッシュリップルは、HubSpotゴールドパートナーです

HubSpotの事例紹介

補助金を活用したHubSpotの導入

HubSpotはCRMや必要最小限のツール(ロゴ表示などの条件あり)を無料で利用することができますが、検索エンジンの最適化やマーケティングオートメーションの構築といった高性能機能は有料となります。

HubSpotの価格表はこちらをご覧ください。

フィッシュリップルはIT導入支援事業者として登録されており、IT導入補助金を活用してHubSpotを導入することが可能です。採択された場合、HubSpotにかかる費用に対して1/2の補助が受けられます。その他、ものづくり補助金や小規模事業者持続化補助金の申請サポートによる採択実績もございますので、HubSpotをご検討される場合には、ぜひお気軽にお問い合わせください。