【東京都】スタートアップ(創業5年未満)/<低感染リスク型ビジネス枠>小規模事業者持続化補助金の採択実績(補助申請額100万円)

東京都に拠点を置き、全国の中小企業に対してマーケティングコンサル事業を行っている会社様より、「自社ホームページへの問い合わせ数の向上を目的として、Google広告と外部案件サービスの利用による認知拡大を行い、また、HubSpotを導入して顧客並びに取引管理を行いたく、これらの取り組みのために補助金を活用したい」という相談をいただきました。

いただいた相談に対し、事業計画(様式1)のストーリー作成をはじめとした申請サポートとGoogle広告の運用、Hubspot Marketing Hub Professionalのオンボーディング支援を行っております。小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠は、特例として、2021年1月8日以降に発生した経費を遡って補助対象経費として申請することが可能なので、採択発表前からGoogle広告の運用代行とHubSpotのオンボーディング支援を行っております。

事業計画のストーリー作成で注力したポイントは、
マーケティングコンサル事業を行う会社は東京都内にもたくさん存在するため、他社との違いを整理し、「他社と比較してどのような優位性があり、他社とどのように差別化しているか」を詳しく記載しました。
また、どのように案件獲得までのプロセスが変更になるのかをフローチャートを使って丁寧に説明し、小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠の事業概要と相違ないことをアピールしました。

どの補助金申請サポートも採択発表時は緊張しますが、無事採択されましてホッとしております。

>小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠の申請サポートについては、こちらをご覧ください

Client

創業5年未満のスタートアップ(東京都)

Case
小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠

Release
2021年10月

Credit
Planning:Tadashi Ommayashiki(FISHRIPPLE)