【東京都】ITツール開発会社/セールスフォースからHubSpotへの移行

「セールスフォースとPardot(パードット)の更新時期が近づいており、別のマーケティングツール(CRM・MA・チャット利用)としてHubSpotを検討している」との問い合わせをいただき、HubSpotについて、ご提案並びに導入サポートを行いました。

最終的にHubSpotをご契約いただいた理由は次の通りです。
・Pardotの料金が月額15万円〜に対し、HubSpotのMarketing Hub Professionalは月額9.6万円〜と割安
・Pardotはセールスフォースの買収を経て、セールスフォースの製品ラインナップに加わった関係で、連携や保守を手作業でする必要があり、繋ぎ込みには別途料金が発生する

HubSpotの場合、クレジットカード番号や口座番号、社会保障番号といった個人の特定につながる情報を「センシティブ情報」と定義し、このような情報の取得は勧めていないため、金融会社をはじめとしたセンシティブ情報を取り扱う事業者様はセールスフォースの方が相性が良いかもしれませんが、センシティブ情報の取り扱いが不要の場合には、HubSpotもCRMの選択肢としてオススメです。

>HubSpotの詳細についてはこちらをご覧ください

 

Client
ITツール開発会社

Case
HubSpot Marketing Hub Professional

Release
2021年1月

Credit
Planning:Tadashi Ommayashiki(FISHRIPPLE)

 

HubSpotについてご検討される方は、こちらよりお問い合わせください。