MODE in HOME(Rakuten Fashion Week TOKYO)/コンテンツ企画&映像ディレクション

家で過ごす時間が長くなった2020年、日常にモードファッションの力で彩りを。Rakuten Fashion Week TOKYO参加の気鋭のブランドと日本の老舗メーカーがコラボレーションした、おうち時間に合わせた特別なアイテムを期間限定で販売する「E-POP STORE」の企画プロフィールを担当しました。また、老舗メーカーでの製作の様子を収録した映像を作成。日本のものづくりの素晴らしさを伝えます。

Client
Japan Fashion Week様

Agency
SEENOWTOKYO(株式会社 THEAR)様

Case
・オンラインポップアップストア企画プロデュース
・映像企画プロデュース

Case
・オンラインポップアップストア企画
・映像企画ディレクション

Release
2020年12月

Credit
Planning,Creative Direction:岸本 圭介(FISHRIPPLE)+SEENOWTOKYO
Director of Photography:Shuhei Kubo、Arinobu Takita
Shooting:Arinobu Takita
Edited by:Arinobu Takita

YouTube